食生活を改善して健康的な生活をしよう|中性脂肪を下げる方法

レディ

プチ断食の安全なやり方

飲料

ファスティングと呼ばれるプチ断食は、多くの女性に人気があります。3日間食事を食べないのですが、酵素ドリンクや野菜ジュースを飲むので安全に行えます。3日準備して3日かけて食を戻すのが基本です。即効性はありませんが習慣づけることでダイエットできます。体内の老廃物を排出するので肌も綺麗になります。

もっと読む

生活習慣特に食生活を

お腹

血液検査でわかる

中性脂肪の値がどの程度なのかは血液中のコレステロールと脂質検査で調べます。その値が正常値と言われる30〜149から外れていたとき、特にそれが高い時には下げるようにします。中性脂肪の数値が150〜299の場合はその値が異常との境界域となることから食事療法や運動療法を始めるようになります。また、それが300以上となった場合には食事療法や運動療法をしながら時には投薬治療となり、数値が500以上の場合は禁酒をします。動脈硬化や脳卒中、心筋症など命に関わる病気になるリスクが高くなることから数値を下げるための生活習慣、それは、食事はゆっくり噛んで満腹になるまで食べるのを減らし腹八分目を目指すようにしたりと、夜食べる量を少し控えたり、アルコール類は飲みすぎないようにします。

いろいろな生活習慣を

中性脂肪を下げる習慣を身につけることが大切です。1度下がったからといって安心するのではなく、その習慣を続けていくことが大切です。それには何と言っても食生活にあります。脂質の多い肉類・牛肉や豚肉、果物・菓子類・ジュースなど糖質の多いものは控えるようにします。海藻やキノコは脂質・糖質の吸収を抑えるのでおすすめです。食物繊維が豊富な野菜なども積極的に摂り、ゆっくりと噛んで食べます。そして、無理のない有酸素運動、少し速めにあるくウオーキングなどを毎日することが効果的です。睡眠時間も大切な要素となります。それは多すぎても少なすぎても中性脂肪の値が高くなると言われています。アルコールは控えて、自律神経を乱すようなストレスはなるべく解消するような生活習慣を身につけることが中性脂肪の値を下げることにつながっていきます。

記憶力維持プラスの力

カプセル

DHAは、記憶力向上や血液サラサラに有効なサプリメントと言われていますが、成人病対策や加齢抑制など、全般的な対策にも向いています。他のサプリとの組み合わせで、さらに効能を高められる面もあるので、自分に合った服用方法を見つけて、より効果的に取り入れたい成分です。

もっと読む

体質や習慣に合わせて選択

女の人

ダイエットのためにサプリを活用する場合には、自身の生活習慣などに合わせて選択することが大切です。またサプリだけに頼らずに食事や運動などを見直して、サプリの働きをより引き出すことがダイエットへの成功の近道です。

もっと読む